青の交響曲とさくらライナーを比較!車内販売、座席表、料金はどう違う?

さくらライナー
Pocket

さくらライナーは大阪の天王寺から奈良の吉野を走行する近鉄の特急で、世界遺産に登録されている吉野の観光名所・吉野山が桜の名所であることからその愛称で呼ばれています。

2016年の9月10日に近鉄観光特急「青の交響曲(シンフォニー)」が運行を開始したため2016年10月現在、近鉄特急では青の交響曲に注目が集まっていますが、さくらライナーは青の交響曲と同じ区間を走行する特急です。

 

この記事では鉄道業界に現れた新星のアイドル 青の交響曲 の陰でがんばる さくらライナー の走行区間や座席の種類、料金などについてまとめたものを青の交響曲と比較してみました。

参考:青の交響の座席予約はいつから?停車駅一覧や料金も





Sponsored Link

走行区間

さくらライナーは近鉄の南大阪線の大阪阿倍野橋駅から吉野線の吉野駅までを走行します。

南大阪線は大阪阿倍野橋駅から橿原神宮前駅までの区間で、吉野線は橿原神宮前駅から吉野駅の区間です。

路線名は橿原神宮前駅を境に南大阪線から吉野線に変わりますが、線路は繋がっているので乗車する時に路線名が変わることを気にする必要はありません。

同じ区間を走行する特急は他にもある?

さくらライナーと同じ区間を走行する近鉄特急は他にあるでしょうか?

記事の冒頭でも触れたように青の交響曲が同じ区間を走行します。

他にも汎用特急車と呼ばれる近鉄特急の中で標準的な車両を持つ特急が走行します。

汎用特急

汎用特急

京都・名古屋・伊勢志摩方面から吉野方面に行くには途中で絶対に乗換が必要?

京都・名古屋・伊勢志摩方面から大阪阿部野橋方面、あるいは吉野方面に向かう場合、橿原神宮前駅で必ず列車の乗換が必要になります。

大阪阿部野橋駅から吉野駅を結ぶ線路のレール幅が狭軌と呼ばれる標準より狭い1067mmなのに対し、近鉄の他の路線のレール幅が標準軌と呼ばれる1435mmです。

レール幅が異なるので物理的に列車の乗り入れができず、橿原神宮前駅で必ず列車の乗換が必要になります。

たとえば、近鉄の京都駅から吉野駅へ向かう場合、京都駅から橿原神宮前駅までは1本の列車で行けるのですが、橿原神宮前駅から吉野駅は別の列車に乗り換えなければならないということです。

逆にさくらライナー、青の交響曲、南大阪線・吉野線を走行する汎用特急車は狭軌のレール幅で走るように設計されているので、橿原神宮前駅から他の近鉄路線に乗り入れすることができないんですね。

余談ですがJRの新幹線と在来線もレール幅が異なります。
新幹線は近鉄のほとんどの路線と同じ標準軌の1435mm、在来線は近鉄南大阪線・吉野線と同じ狭軌の1067mmです。

停車駅一覧

さくらライナーの停車駅は大阪阿部野橋駅、古市駅(一部の便)、尺土駅、高田市駅、橿原神宮前駅、飛鳥駅、壺阪山駅、吉野口駅、福神駅、下市口駅、六田駅、大和上市駅、吉野神宮駅、吉野駅です。

さくらライナーの全ての便が古市駅に停車するわけではく、少数の便が停車します。
汎用特急車の停車駅はさくらライナーと同じで、一部の便が古市駅に停車します。

青の交響曲 停車駅

青の交響曲 停車駅

それに対して青の交響曲はすべての便が古市駅に停車しないので、走行区間はさくらライナーと同じでも停車駅は少し異なると言えます。

座席の種類は?

さくらライナー座席表

さくらライナー座席配置

さくらライナーにはレギュラーシート、デラックスシートと呼ばれる2種類の座席があります。

車両内の座席がすべてレギュラーシートの車両をレギュラーカーと言い、車両内がすべてデラックスシートの車両をデラックスカーと言います。

レギュラーシート

レギュラーカー

レギュラーカーは車両の中央に通路があり、通路の両側にそれぞれ2列ずつ座席を配置した車両です。

高速バスの4列シートの座席配置をイメージするとわかりやすいです。

デラックスカー

デラックスカー

デラックスカーは高速バスでいう3列シートの座席配置で、車両の中央より少しずれた位置に通路があり、通路の片側に2列のシートがあり、反対側に1列のシートがある座席配置です。

デラックスシートの座席幅は、レギュラーシートの座席幅より広くゆったりと座れます。

ただしデラックスカーを指定する時は特別車両料金が必要になります。

詳細は次の料金の項目で説明します。

2人用のツイン席、3~4人用のサロン席が青の交響曲にはありますが、さくらライナーにはありません。
逆にさくらライナーにはあるレギュラーシートが青の交響曲にはありません。

青の交響曲 サロン席(左)、ツイン席(右)

青の交響曲サロン席(左手前)、ツイン席(右手前)

汎用特急車の座席の種類はレギュラーシートのみです。

 

料金は座席の種類によって異なる

Sponsored Link

近鉄の特急に乗車するには運賃の他に特急料金の支払いが必要です。

運賃とは特急じゃない普通の電車に乗る時にも必要になる普通の切符の金額です。

近鉄特急ではレギュラーシートを購入する場合の料金は運賃と特急料金の合計ですが、デラックスシートを購入する場合はさらに特別車両料金の支払いが必要になります。

レギュラーカーの料金 = 運賃 + 特急料金
デラックスカーの料金 = 運賃 + 特急料金 + 特別車両料金

運賃は乗車距離によって異なります。

特急料金と特別車両料金は大阪阿部野橋駅から吉野駅の全区間で一律です。

特急料金は大人510円、小児260円。

特別車両料金は大人210円、小児110円です。

 

料金1:大阪阿部野橋駅から吉野駅のレギュラーカーの料金
運賃 特急料金 合計
大人 970円 510円 1480円
小児 490円 260円 750円

 

料金2:橿原神宮前駅から吉野駅のレギュラーカーの料金
運賃 特急料金 合計
大人 620円 510円 1130円
小児 310円 260円 570円

 

料金3:大阪阿部野橋駅から吉野駅のデラックスカーの料金
運賃 特急料金(※1) 合計
大人 970円 720円 1690円
小児 490円 370円 860円

※1 特急料金には特別車両料金を含んでいます

 

料金4:橿原神宮前駅から吉野駅のデラックスカーの料金
運賃 特急料金(※2) 合計
大人 620円 720円 1340円
小児 310円 370円 680円

※2 特急料金には特別車両料金を含んでいます

 

さくらライナーの料金

レギュラーカーの場合:上記の料金1と料金2を参考にしてください。
デラックスカーの場合:上記の料金3と料金4を参考にしてください。

青の交響曲の料金

青の交響曲の車両はデラックスカーなので、料金はさくらライナーのデラックスカーの料金と同じです。
ツイン席、サロン席も同じ料金です。

青の交響曲の料金:上記の料金3と料金4を参考にしてください。

汎用特急車の料金

汎用特急車の料金はさくらライナーのレギュラーカーの料金と同じです。

汎用特急車の料金:上記の料金1と料金2を参考にしてください。

さくらライナーと比較すると、青の交響曲の料金が安く感じられませんか?
いけない!さくらライナーを応援するための記事(?)なのに青の交響曲を持ちあげてしまってます(笑)

車内販売はある?

青の交響曲

青の交響曲 バーカウンター

青の交響曲は2号車にバーカウンターがあり、南大阪・吉野沿線の特産品やお酒などを購入することができます。

それに対して、さくらライナーや汎用特急車では車内販売はありません。

あっさりしてますが、ないものはないので以上です!

南大阪線・吉野線の全席禁煙化

2016年6月20日から南大阪線・吉野線を走行する特急で全席禁煙が実施されました。

近鉄特急には座席で喫煙できる車両があるのですが、南大阪線を走行するすべての特急で座席で喫煙することができなくなり、喫煙する場合は車内にある喫煙室を使用することになりました。

全席禁煙になったのは南大阪線・吉野線のみですが、将来的には近鉄全線で全席禁煙化を図ると近鉄は表明しています。

 

さくらライナーと南大阪線・吉野線を走行する汎用特急車には喫煙室がありますが、青の交響曲には喫煙室はなく、全面禁煙となっています。

青の交響曲(シンフォニー)の運休日に走行する特急は?

さくらライナーは曜日に関わらず運行しますが、青の交響曲は原則的に水曜日に運休します。

水曜日以外の曜日は毎日、大阪阿倍野橋駅と吉野駅の間を2往復します。

大阪阿部野橋駅始発で吉野駅終点の便が2本、吉野駅始発で大阪阿部野橋駅終点の便が2本あるということです。

青の交響曲のは運行が始まったばかりということもあって、じゃんじゃん売れます。

青の交響曲が運休する水曜日には、青の交響曲がそれ以外の曜日で走行する時刻とほぼ同時刻に別の種類の特急が走行します。

その代走を務めるのは、さくらライナー!…ではなくて、汎用特急車のようです(笑)

汎用特急車と呼ばれるだけのことはあって、期待の新星「青の交響曲」の穴も柔軟にきっちりと埋めてやります(笑)

青の交響曲は今のところ1編成しかないみたいです。

青の交響曲は1~3号車の3両編成なのですが、1編成というのは3両編成が1セットしかないということです。

つまり代わりがいない…まさにアイドル的存在!

テレビ業界の売れっ子は休みなしと言いますが、青の交響曲はきっちり毎週水曜日に休みをとります(笑)

ただ、年末年始・ゴールデンウィーク・お盆などの鉄道業界の書き入れ時は、走らされるようですが。

ということで、さくらライナーと青の交響曲の比較は以上です。

さくらライナーの魅力が伝わりましたか?がんばれさくらライナー!

最後まで読んで下さりありがとうございました。
 




Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。