佐野美術館のアクセスや料金は?小夜左文字と愛染国俊が11/12・13限定公開!

佐野美術館アイキャッチ
Pocket

静岡県三島市の佐野美術館で、刀剣乱舞でおなじみの「小夜左文字」と「愛染国俊」が2016年11月12日と13日の2日間限定で特別公開されます。

このたび、三島市と「刀剣乱舞-ONLINE-」のコラボレーション企画として、佐野美術館で展覧会「名刀は語る 磨きの文化」が開催されることが決定し、「蜻蛉切」や「太鼓鐘貞宗」などの刀剣が展示されます。

小夜左文字や愛染国俊は展示される頻度が少ないこともあり、「名刀は語る 磨きの文化」の開催期間の初日と2日目にあたる11月12日、13日に限定公開されるということで注目が集まっています。

この記事では、2日間限定公開と特別展「名刀は語る 磨きの文化」の詳細、佐野美術館までのアクセス方法を紹介します。

関連記事:数珠丸恒次を2016年の本興寺虫干し会で見てきた!現地レポ

小夜左文字、愛染国俊の2日間限定公開の詳細

Sponsored Link

展示期間

展覧会の期間

2016年(平成28年)11月12日(土)~11月13日(日)

料金

無料(佐野美術館の特別展のチケットの購入が別途必要です)
特別展料金の詳細は後述の項目で確認して下さい。

限定公開される刀剣

・国宝 熊野三所権現長光(太刀)
・重要文化財 名物 小夜左文字(短刀)
・重要文化財 名物 愛染国俊(短刀)

小夜左文字と愛染国俊だけでなく、国宝の熊野三所権現長光も特別に展示されます。

特別展「名刀は語る 磨きの文化」の詳細

Sponsored Link

展覧会の期間と開館時間

展覧会の期間

2016年(平成28年)11月12日(土)~2017年(平成29年)2月19日(日)

開館時間

10:00~17:00(入館の受付は16:30まで)

チケットの料金、割引情報

料金

・一般・大学生1000円
・小学生~高校生500円
※毎週土曜日小中学生無料
※本展チケット(有料)半券のご提示で、会期中2回目以降の入館料2割引

団体料金

15名以上で団体割引が適用されます。

団体料金は通常料金の2割引です。
・一般・大学生800円
・小学生~高校生400円

前売券の発売場所と発売期間

前売券販売所(11月11日まで):一般・大学生750円 小・中・高校生400円

■佐野美術館(11月10日まで)
■セブンイレブン/チケットぴあ各店(Pコード:767-852)

当日割引券の発売情報

当日割引券発売所(展覧会会期中):各1割引

■伊豆箱根鉄道=駿豆線各駅(原木駅、牧之郷駅を除く)
■セブンイレブン/チケットぴあ各店(Pコード:767-852)

※各施設の休業日にご注意ください。

関連記事:春日大社宝物殿の料金や公開期間は?国宝刀剣の展示を見てきた!

アクセス方法

佐野美術館までの行き方を紹介します。

佐野美術館の所在地:静岡県三島市中田町1−43

電車でのアクセス方法

佐野美術館の最寄り駅は、新幹線の駅だと三島駅です。
厳密な意味での最寄り駅は、伊豆箱根鉄道の三島田町駅です。

三島駅からバス、タクシー、徒歩で美術館に行くか、電車で伊豆箱根鉄道の三島田町駅まで行ってそこから歩いて行きましょう。

JR三島駅までの行き方

新幹線の三島駅には「ひかりの一部列車」と「こだまの全列車」が停車します。
「のぞみ」は通過しますし、「ひかり」も2時間に1本ぐらいしか停車しないので注意して下さい。

○JR東京駅より新幹線こだま(58分)→JR三島駅
○JR名古屋駅より新幹線こだま(1時間47分)→JR三島駅
新大阪方面から「のぞみ」で三島駅に向かう場合は、名古屋駅で「こだま」に乗り換えましょう。

JR三島駅南口から佐野美術館の行き方

電車でアクセスする場合
○伊豆箱根鉄道線(5分)→三島田町駅下車 徒歩3分

バスでアクセスする場合
JR三島駅南口より
○沼津登山東海バス  
(4番乗り場:新城橋行き又は、大平車庫行き)
○三島循環バス「せせらぎ号」(1番乗り場)でバス停・佐野美術館で下車。
庭園内を通って美術館へ行きましょう。

タクシーでアクセスする場合
○所要時間10分程度

徒歩のみでアクセスする場合
○所要時間17分(南へ1.3km)

車での行き方と駐車場の情報

東名沼津I.C.、新東名長泉沼津I.C.より 伊豆箱根方面へ8km、三島玉川交差点を左折、二つ目信号を右折、次の角左折(約20分)

駐車場

佐野美術館には収容台数50台の無料駐車場があります。
駐車場混雑時には、有料ですが三島市営駐車場(〒411-0858三島市中央町1-8 TEL 055-973-6677)を利用しましょう。

以上、刀剣限定公開と、三島市と刀剣乱舞のコラボによって実現した「名刀は語る 磨きの文化」について紹介しました。

特別展の期間中にはスタンプラリーをはじめ、様々なコラボイベント、関連イベントの実施が予定されています。

コラボ企画の詳細は今後、順次公開されます。

続報が待ち遠しいですね!

Sponsored Link

佐野美術館に刀剣を見に行くなら、徒歩で行ける三嶋大社宝物館の刀剣も見ることをおすすめします。
参考:三嶋大社宝物館の2016年度後期の重文刀剣展示情報

関連記事:山姥切国広が足利市立美術館で公開か?アクセス、駐車場情報のまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。