うめきたガーデンの営業時間と期間は?フリーパスの値段や購入方法も

うめきたガーデン
Pocket

2016年10月7日に梅田にうめきたガーデンがオープンしました。

うめきたガーデンに実際に行ってきた時の現地レポートは次の記事です。

参考:うめきたガーデンに行ってきた!アクセス方法や庭園詳細を画像で紹介

この記事では、うめきたガーデンの営業時間や期間、値段などの情報を紹介します。

ということで、うめきたガーデンについて掘り下げてみましょう。





Sponsored Link

うめきたガーデンとは?

うめきたガーデンの概要

大阪市北区のJR大阪駅北側では2016年現在もうめきたプロジェクトと呼ばれる再開発事業が行われていますが、うめきたガーデンの開園はうめきたプロジェクトの2期目にあたる「うめきた2期」の取り組みの一つです。

うめきた1期では複合ビル群「グランフロント大阪」が2012年4月に開業しました。

グランフロント大阪の開業時は感性と技術を融合した新しい価値創出拠点「ナレッジキャピタル」や近畿大学水産研究所が完全養殖に成功したマグロ(近大マグロ)が食べられる店舗ができたことが話題になりました。

うめきた2期では2022年からまちびらきが順次行われる予定ですが、うめきたガーデンはうめきた2期の再開発区域の土地を暫定的に使用して作られます。

暫定的利用ということでうめきたガーデンの開園は永続的なものではなく、2016年秋~翌年春までの期間限定です。

庭園内には10万株の花畑や西洋式庭園、植物の壁などができる予定です。

この庭園を手がける庭園デザイナーは国際的にも評価が高い石原和幸氏です。

うめきたガーデンには、石原氏が英国で毎年開催される国際庭園イベントの最高峰「チェルシーフラワーショー」で今年度に最高賞を受賞した、車庫と庭を融合させた作品「ガレージガーデン」も作られます。

うめきたガーデンの面積は7500平方メートルです。

京セラドームのアリーナが13200平方メートル(両翼100メートル、中堅122メートル)ですから、うめきたガーデンの面積は京セラドームのアリーナの半分より少し広いぐらいです。

営業時間や入場料などの基本情報

開催期間:2016年10月7日(金)~2017年3月20日(月・祝)

会期中は無休です。

開場時間:10時~17時(受付終了は16時30分)

入場料

入場料 障害者(※1)
一般(大学生以上) 1000円 500円
小学生~高校生 500円 250円

(※1)障害者手帳の提示が必要です。
介護者1名も障害者と同じ値段で入場できます。

お得なフリーパス

うめきたガーデンではお得なフリーパスも販売されます。

値段や使用上の注意点などについて見てみましょう。

フリーパスの値段

値段
一般(大学生以上) 3000円
小学生~高校生 1500円

3回行けば元が取れて、4回以上で得する価格設定です。

利用可能期間が10月7日~3月20日までの5カ月半ですから、その間に3回以上行けそうなら購入を検討するといいでしょう。

10月7日(金)のオープンよりも早くフリーパスを購入すると記念品がもらえるそうです。

フリーパスの購入方法

フリーパスの申し込みは、うめきたガーデンの公式ホームページからできます。

氏名や連絡先などの個人情報を入力するほか、フリーパス用の顔写真(肩から上の写真)の提出が必要です。

フリーパスの注意点

    • フリーパスを忘れた場合は当日券を購入して入場することになります
    • 優先的に入場できるパスポートではないので、混雑している時は入場まで待たなければならない場合もあります
    • 同じ日に2回以上入場する場合、再入場時にもフリーパスの再提示が必要です
    • 盗難や紛失後に再発行する場合、手数料500円(税込)が必要です
    • 特別イベント時、特別営業時間帯は使用できません

特別イベントがある時はフリーパスを使用して入場できないというのは、フリーパスの購入者数にそれなりに影響がありそうですね。
ところで、特別イベントとは何なのでしょうか?

イベントの公式発表はまだありませんが、フリーパスが使用できない特別イベントの予想を次の項目でします。

うめきたのイベントの一覧(予定)

Sponsored Link

この項目で紹介するのは、うめきたで予定されているイベントの一覧です。

一覧を見る限り、うめきたガーデン内で催されるイベントではなく、うめきたガーデンの周辺で催されるイベントのようです。

うめきたガーデンに行った時に一緒に行くといいかもしれません。

【うめきた楽市楽座~うめきたにかけるはし~】2016年10月の数日間  主催:うめらく2016運営実行委員会

「うめきた」を舞台に、100年先につなぐ人、地域、社会活動イベント。

食、地域、芸術、健康、防災、こどもといったテーマでブースを設置。

【(仮称)UMEDA FAMILY ROCK FES】2016年10月の数日間  主催:株式会社フューチャーヒット

梅田の一等地での音楽フェスと大阪の食文化を表現するフードブース。

家族でも自由なスタイルで参加できるゾーンを併設した今までにないフェスティバル。

【うめきたグリーンマーケット(仮称)】2016年10月~11月の数日間  主催:日本フリーマーケット協会

うめきた地区においてフリーマーケットを開催することにより、「ものの大切さ」や「コミュニケーションの重要さ」を発信し、プロモーションや防災性向上を図る。

【「植育」イベント みどりのサンタとクリスマスツリー作り】2016年12月の数日間  主催:一般社団法人テラプロジェクト

親子がみどりのサンタと共同で、大きなクリスマスツリーを完成させ、うめきた2期区域に思いをはせながら「みどり」への夢と願いを短冊にこめて、願いを育てる「植育」イベント。

インターネットSNSでも発信。

【(仮称)UMEKITA PARK MARKET ウメるのはあなた】2017年3月の数日間  主催:株式会社Andeco

うめきた2期広場を世界につながるMARKETに。

キッチンカー、移動販売車、カート、パフォーマー、大道芸人、ミュージシャンを対象に、場所とインフラを提供し、スモールビジネスを支援。

うめきたスポーツパラダイス事業(仮)】2016年10月~2017年3月の数十日間  主催:有限会社4-3-3

見る、やる、体感するスポーツを核とした、賑わい創出事業。

年齢性別を問わず誰もが気軽に楽しめ、話題になるスポーツや仕掛けを織り交ぜたイベント。

まとめ

      • JR大阪駅のそばに、花畑や西洋式庭園ができる
      • 開園は2016年10月7日~2017年3月20日までの期間限定
      • 3回以上行くならおすすめのフリーパスがある
      • 周辺で各種イベントが予定されている

うめきたガーデンの現地レポート記事で使用しなかった写真は、下記の記事にまとめて掲載しています。

興味があればどうぞ。

参考:うめきたガーデンに実際に行って撮影した画像のアルバム

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。




Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。